事前に説明する

まずは自分でチェックしてみよう

コピーを取る

コピー機が故障してしまった時まずどうしたら良いのでしょうか。メーカーに連絡するまえに何が原因で故障してしまったのかを調べておいた方がよいかもしれません。メーカーに修理依頼を出さなくても簡単に治せるものかもしれません。一番多い原因としては紙のつまりやセットのミスです。コピー機は精密機器でもありますからちょっとしたつまりでも作動しなくなってしまいますから注意しなければなりません。そのつまりを解消することが出来たら正常に作動しますから、まずはセルフチェックしてみて何が原因で故障しているのかを突き止めましょう。メーカーによって多少ことなりますから、インターネットなどを活用してチェックポイントを調べても良いでしょう。

OA機器に特化した業者

保証期間内であれば一般的にはメーカーに連絡して修理に来てもらうのですが、保証期間が過ぎていたり、古い型のものだったり早急に修理が必要な時は民間の修理業者に依頼した方が早くコピー機を修理出来るでしょう。その代わりに修理費用に関しては多少値が張ってしまうこともあります。急いで修理したい方は民間のすぐに対応してくれるような業者に依頼したほうが良いかもしれません。実際に出張しにきてもらいコピー機を見て見積りを出してもらうよりも電話などで簡単に状況を説明しておいた方が、業者側も状態を把握しやすいので、どういった現象が起こっているのかを依頼する前に説明したおきましょう。大体の見積りも分かりますからトラブル防止にもなります。