故障原因を知る

サポートセンターに問い合わせよう

コピー機

コピー機が故障してしまったら精密機械でもありますから自分で修理することは難しいでしょう。本体が故障しているのかをチェックするためにも一度メーカーのサポートセンターなどに問い合わせてみたほうが良いかもしれません。今では電話対応だけではなくて、メールなどで対応してくれるメーカーもありますので説明するのが苦手な人はそういった手段をとっても良いかもしれません。実際にコピー機の故障の原因が分からない場合は自分ではどうすることもできませんから、メーカーに修理依頼するか、民間の修理業者に連絡して修理のために出張してもらうのが一番でしょう。即対応してくれるところもありますが、メーカーですと即対応は難しいかもしれません。

コピー機が作動しない時

コピー機が作動しないときは本体が故障しているケースもありますが、故障ではなくて他のことが要因でコピー機が動かないこともありますから、一度自分でチェックしてみましょう。何に関してエラーが出ているかをチェックして説明書などを見て調べることも大切です。簡単に治ることもあります。実際に出張に来て修理してもらうとなると大がかりな修理ではなくとも出張費や作業費などが掛かってしまいますから、予想より高額な請求をされることもありますから気を付けましょう。費用面でトラブルにならないためにも事前にどれくらいの費用が掛かるのかを聞いておくことが大切になります。業者によっては費用も異なってきますから依頼する前に見積りを出しましょう。